バイアグラは副作用が怖い

ED対策の勃起薬といえば一番知名度があるのは、やはりバイアグラです。バイアグラはそもそも狭心症のための薬剤として利用されていたものです。その後、ED対策にも効果が認められて使用されることになったという経緯があります。つまりバイアグラは医療用という位置づけのの医薬品です。

一方のエディケアはあくまで健康食品(サプリメント)です。バイアグラは医薬品のため即効性がある代わりに副作用の危険が伴います。副作用として聴覚障害などもあるそうです。

バイアグラを服用して腹上死してしまったという事故が報告されていますが、エディケアの場合には健康食品であり、性的な機能や性器血管系の状態を、昔の若い頃の状態に自然に戻すことが目的になっているため、腹上死するなどという大きな副作用がないのが大きなメリットです。

そういった意味で特に私自身は高血圧症と糖尿病を患っているため、バイアグラにチャレンジするには危険が伴います。といいますか医者から処方していただけないと思います。即効性はなくても毎日飲むことにより昔のあの頃に戻れるエディケアは、私にとって願ったり叶ったりのサプリメントなんです。

とはいっても、毎月の出費となると結構辛いものがあります。エディケアの色々な購入方法を探して、月に6000円程度の出費で入手する方法を見つけました。

このページの先頭へ